こどもとのコミュニケーション・こどもを主体とする保育環境とは?


学校法人柿沼学園 認定こども園 「こどもむら」主催

保育スタッフ研修

演題「こどもとのコミュニケーション・こどもを主体とする保育環境とは?」

埼玉県久喜市に広大な敷地内には、柿沼平太郎園長の保育理念でもある、こどもの学び場をこども視点で創造するが見事に反映され、森の図書館・森の広場・遊びの森・ビオトーブ(じんだんぼうのやま)・さくらグランド

が整備され、こどもにとってのユ―トピアが用意されている素晴らしい「こどもむら」が表現されていました。

その他にも子育て中の母親がこどもと共にリラックスできる子育て支援施設も設置されており、地域の核となり地域活性化にも寄与する場所となっていました。2014年10月には再度こどもむらの2歳児をもつ親への講演を予定しています。

20131220img-2 20131220img-1